上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてお待たせ致しました

ジャクリーン・ケネディ・オナシスミシェル・オバマ

日本やヨーロッパ諸国のように王室や皇室を持たないアメリカは、大統領やファーストレディがその役割を担います。
ジャクリーンはアメリカ史上最年少の大統領夫人として、ミシェルはアメリカ史上初の有色人種の大統領夫人として。

ファーストレディ、ファッションアイコンであるお二人のファッション、イメージ戦略をみてみましょう。

まず60年代アメリカの華として国民に愛されたジャクリーン。
ジャクリーンが大切にしたイメージ。伝統の中の溌剌、エレガントの中の愛らしさ、格式、名誉
kennedyinauguralball-530x418_convert_20090130182004.jpg
彼女が愛したのはシャネルやジバンシィなどのフランスの高級オートクチュール。その中でも特にお気に入りだったのがココ・シャネル
ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された1963年11月22日、身に着けていたのも、ピンクのシャネル・スーツでした。
jfk-ansatu011_convert_20090130174946.jpg
アメリカのファーストレディとして、公式行事にはなるべくアメリカ人デザイナー(主任デザイナーはハリウッドのオレッグ・カッシーニ)のものを身につけていたジャクリーン。
フランス人デザイナーの服を着ている時に夫が暗殺され、それが映像として繰り返し世界中に報道されるとは。。。なんだか皮肉です。。。

ジャクリーンは完璧主義者で、身に着けるものは全て自分の体にぴったり合うように、テイラーに直してもらっていました。
だからカジュアルからフォーマルまで、幅広く完璧に着こなすことが出来ていたんですね。
jackie2-530x355_convert_20090130174517.jpg
またジャクリーンといえば、他に有名なものが大粒真珠の三連ネックレス。
イメージコンサルタントとして、キーワードがエレガントのクライアントには真珠のネックレスをオススメしています。
エレガントさは一連よりも二連、二連よりも三連と、比例してアップしていきます。
ミシェル夫人も三連ではないですが、よく真珠のネックレスを身に着けられていますね。
10076435469_convert_20090130174711.jpg
10076435588_convert_20090130181422.jpg

また、これも二人の共通点ですが、大統領夫人に求められるのは、自分が前に出ず影で旦那様を支え、社会福祉に携わっていくイメージ。
だからジャクリーンもミシェル夫人もほとんどスカートかワンピース、服装のイメージは女性らしい、柔らかいイメージです。
ヒラリークリントンの指名候補選の服装と比較すると分かりやすいですね。
男性と対等に戦うヒラリーはほとんどパンツスーツでした。
7_convert_20090130175616.jpg
img_news.jpg
images.jpg

私はジャクリーンのエレガントの中の新鮮な溌剌さ(例えばイブニング・ドレスを手袋と真珠のネックレスでクラシックな従来の雰囲気を保ちながら、ドレスの裾を膝丈にするなど)かつ彼女独特の可愛らしさを失わない着こなし、そして60年代のツイードやサテンのスーツ、独特のパステルトーンの雰囲気が個人的に大好き!
03_convert_20090130175422.jpg

ちなみに話はそれますが、ジャクリーンは現代でいう買い物依存症で有名でしたね。
月々約1万ドル(当時のアメリカ人ビジネスマンの平均年収)を洋服代を使い、旦那様であるケネディを国家予算よりも悩ませたとか(笑)

そして、ミシェル・オバマ

彼女のスタイルは、ずばり高級ハイファッションとカジュアルなローファッションのMixing。

マリア・ピント(Maria Pinto)、タクーン・パニクガル(Thakoon Panichgul)といった前衛的なデザイナーのものと、ジェイ・クルー(J. Crew)、ギャップ(Gap)といった大衆向けの服を上手にMixして着こなしています。
就任式にもイザベル・トレドのドレスにジミー・チューの緑のパンプス、J・クルーの緑色の手袋でしたね。

ミシェル夫人が人気トークショーに出演したとき、着ていたドレスはなんと出来合いの148ドル。
10076435458.jpg

フェラガモなどのヨーロッパの高級ブランドで完全武装したサラ・ペイリン元副大統領候補や、シンディ・マケイン夫人(約1500万円の費用がかかったそうで、批判を浴びました)とは全く異なる「ファッション概念」。
(ちなみにペイリンさんの眼鏡は日本人デザイナー川崎和男さんのKazuo Kawasaki PhD. MP704です。)
200px-McCainPalin1.jpg
SarahPalinlg-832a4_convert_20090130183049.jpg


ミシェル夫人は夫人自身も大統領候補になれるほどのキャリアの持ち主なので、ファッションもアメリカのキャリア女性が好むドラマティックなスタイルが多く取り入れられていますね。
10076435466_convert_20090130180019.jpg
2883156416_a86e21dbde_convert_20090130180152.jpg
2886624592_de327023b1_convert_20090130180102.jpg

そんなスタイルに一貫しているイメージは新鮮なエレガントさ、キャリア、ドラマティックかつ親しみやすさ、そして実用的

オバマ政権を支えているのは、ミシェル夫人の同性からの人気も大きいのでは。

ちなみにMixingで有名な方といえばこの方。
SATCのキャリー・ブラッドショー
でも、キャリーの場合はハイ、ローどころか、異質な素材でも、何でもMixingしてしまう、かなり冒険的で斬新なスタイルが多い。
だから、たまにう~ん?どうかな??というコーディネイトもありますよね!
またそこが彼女の個性で愛すべきところです(笑)
aflo_satc_convert_20090130181320.jpg
fashion_01_convert_20090130181157.jpg
cheese_071031_02.jpg

おまけ:結婚式の画像
b0048657_20275384.jpg
wedding_convert_20090130181810.jpg

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング

2009.01.30 Fri l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
ミシェル・オバマとジャクリーン・ケネディ・オナシスの記事をお待ちの皆さま、ごめんなさい。

先に「山本モナさん」ついて書かせて下さい。

普段芸能にはあまり興味がない私ですが、たまたまネットで見つけたモナさんの服装がイメージコンサルタントとして突っ込みどころ満載だったので。。。

丁度一週間前の20日火曜日、謹慎処分後、初のお仕事として生放送ラジオ番組のアシスタントをした山本モナさん。

その日のモナさんの服装がこちら。
髪とお化粧はナチュラル、豹柄のコートにジャージー素材のミニスカート、赤いバック、ロングブーツ。
tnr0901201421008-p4_convert_20090127141736.jpg
tnr0901201421008-p2_convert_20090127141628.jpg

「ご迷惑をおかけしました」と謝罪されたそうです。
。。。どうでしょう?モナさんの外観から「反省や謝罪の気持ち」、伝わってきますでしょうか?

答えはNOです。
残念ながら、謝罪や反省の気持ちは全く伝わってきませんね。
(きっと10人中、9人の方がNOと言うのではないでしょうか。)

たとえ本人が真剣に反省をし、心から謝罪をしていても、外観がそれにともなっていないと相手にそれは伝わらないのです。
なんて損をしているのでしょう!!

そもそもモナさんがなぜ謹慎処分になったのか?なぜ世間の批判を浴びることになったのか?
それはモナさんの脇の甘さ、ゆるさが原因ですよね??

それなのにセクシーの象徴、豹柄に、柔らかく肌にフィットする素材のミニスカート、赤いバックの選択はあり得ない訳です。
しかも、スカート丈短すぎですよ~~~
tnr0901201421008-p9_convert_20090127141801.jpg
tnr0901201421008-p13_convert_20090127141834.jpg

たとえラジオ番組で自分の姿はリスナーには見えなくても、お仕事はお仕事。
あの不倫騒動の謹慎処分後、初めてのお仕事とあって、当然マスコミに写真に撮られるのも事前に分かっているはず

自分がキャスターを降板するにあたり、自分を信じて起用してくれた局、スポンサー、所属事務所等、迷惑をかけた方々が沢山いるはずです。

今回モナさんが復帰するにあたり、ラジオ局にはリスナーから約220件もの問い合わせがあったそうで、そのうちうち3割が賛成、2割が反対、残り5割は謹慎中にアシスタントを務めていた方を降板させないでほしいという御願いだったそうです。
つまり、自分の復帰に7割の方がまだ反対しているということです。

自分の立場を客観的に見られないモナさんは、報道よりもバラエティ。キャスターよりもタレントが向いているのかもしれません。

ちなみにもし私が彼女のイメージコンサルタントだったら。

復帰後第一弾のお仕事は、固すぎるぐらい固い服装をオススメするでしょうね。
例えば、あまり女性を感じさせないパンツスーツ。
カラーは王道のダークグレーか紺、潔白を主張したいならホワイトかアイボリー、反省の意を前面に出すならブラック。
髪をお辞儀した際、顔にかからないようしっかりまとめ、肌の露出も極力抑えます。
こんなイメージ。
model2_convert_20090127144215.jpg
どうでしょう?
もしモナさんがこんな外観で最敬礼(45度)のお辞儀をしたら。。。
深い反省と二度と繰り返さないという強い決意が伝わってきませんか??

でも、計算できないモナさん、決してかしこいとは思えないモナさん、本能で生きているモナさん。
ビジネスマンとして尊敬は出来ませんが、同じ女性として結構好きなんですよねぇ~~~
一見完璧なのに、この抜け感が彼女一番魅力だと思うから。

それを計算した上でこの服装を選んでいたとしたら。。。モナ、恐ろしい子っ

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング
2009.01.27 Tue l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
就任式の夜に行われた晩餐会で、ミシェル夫人が着用したドレスはニューヨークを拠点に活動する台湾出身のジェイソン・ウー(Jason Wu)のもの。
itjason_convert_20090126161119.jpg
Jasonface_convert_20090126161153.jpg
彼は若干26歳にして、昨年ファッション・グループ・インターナショナル(Fashion Group International)主催の新人賞「ライジング・スター賞(Rising Star Awards)」を受賞CFDA/ヴォーグファッション基金アワード(CFDA/Vogue Fashion Fund Award)ファイナリスト(優勝者はAlexander Wang)に選ばれた、今注目の新進デザイナー
amr0901221237026-p6_convert_20090126161727.jpg

ドレスはアイボリーホワイトのシルクシフォンにクリスタルとオーガンザを刺繍したワンショルダードレス。

ミシェル夫人の様に、スポーツで鍛え上げた肩のラインや綺麗なデコルテにワンショルダーのトップスが映えます。

私的には。。。トップスはよく似合っていたと思いますが、全体的なデザインと生地がミシェル夫人にはロマンチック過ぎだったかな、と

生地や素材ががシルク、シフォン、オーガンザ、刺繍というロマンチック系なら、デザインはもう少しキャリアウーマンっぽくシンプルか、もしくはパワフルにドラマティックな方がミシェル夫人に似合うのではないかと

ただ、イザベル・トレド(Isabel Toledo)といい、ジェイソン・ウー(Jason Wu)といい、すでに評価が確立されているデザイナーでなく、新進デザイナーのドレスをこの大場面で選ぶ姿勢には大変好感が持てます
旦那様のオバマ大統領のキャッチフレーズ「CHANGE」に重なりますね(夫婦付随のイメージ戦略!?)
まさにミシェル夫人もファッション業界に「CHANGE」の旋風を巻き起こしております

この晩餐会には関係ありませんが、ブッシュ元大統領ローラ夫人とレーガン元大統領ナンシー夫人のドレス写真も素敵なので載せておきますね
lb1-530x361_convert_20090126162049.jpg
nancy-reagan81_convert_20090126162115.jpg

さて、ファーストレディ、ファッションアイコンで思い浮かぶ人と言えばこの方、ジャクリーン・ケネディ・オナシス
762138143.jpg

次回は新旧ファーストレディのファッションスタイルの違いについてご説明したいと思います

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング
2009.01.26 Mon l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
さてお待たせ致しました

大統領就任式でのオバマ大統領のミシェル夫人とブッシュ元大統領のローラ夫人
view7649150.jpg
ミシェル夫人のキラキラ輝くドレスはキューバー出身の女性デザイナーイザベル・トレド(Isabel Toledo)のもの。

カラーはイエローでもクール系の「ミモザ」「レモングラス」。
このカラーは2009年の流行色で、色彩心理は「刷新と希望」。

まさに国民に、オバマ新政権による合衆国再建と明るい未来への希望・期待をイメージづけるためにこの色を選んだのでしょうね

対して、ブッシュ元大統領ローラ夫人は限りなく薄い、ホワイトに近いグレー。
ブラック、ホワイト、グレーの3色は無彩色、つまりカラーの中で色が全くない色。
自己主張したくない時、大きな決断をせずあいまいにしたい時などにオススメのカラーです。

当日の主役はオバマ大統領とミシェル夫人。
隣りで出来るだけ目立たないようにする配慮したのでしょう。

これがSATCのサマンサの様にやる気満々、真っ赤な直線の多いドラマティックなスーツだったら。。。本当にホワイトハウスを去る気があるんかい!?となってしまいますものね(笑)
一番右の女性がサマンサ役のキム・キャトラル
satc.jpg

この写真は大統領就任の決まったオバマ夫妻が、ブッシュ元大統領をホワイトハウスに訪ねた時の写真。
white-house1.jpg
やはり赤に近いオレンジカラーのワンピースののミシェル夫人に対し、ローラ夫人は茶色で地味に抑えていますね。

次回は大統領就任式の夜に行われた晩餐会でのドレスをチェック

ちなみに、デザイナーのイザベル・トレドと旦那様はこんな方。
03f.jpg
10m.jpg

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング
2009.01.25 Sun l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(2) l top ▲
1月20日に行われたオバマ大統領就任演説。
オバマ大統領のスーツスタイルをイメージコンサルタントの視点からチェック

当日のオバマ大統領のスーツスタイル
amr0901210315004-n1.jpg

普段はグレーや青や紺などの寒色のネクタイを身に着けていることが多いオバマ氏ですが。。。
2008060581708_convert_20090122160225.jpg
567ffc8c8b397744.jpg
2c8fc9f60336bd1e.jpg

やはりここぞという大一番の場面は「を選択。
昨年8月28日に行われた民主党大統領候補指名演説も、ネクタイカラーは「赤」でしたね。
20080829-00000016-yom-int-thum-000.jpg
なぜなのか?はこちらのブログ記事で詳しくご説明しておりますのでご覧くださいませ
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆2008.08.29掲載記事


反してブッシュ元大統領は鮮やかなのネクタイ。

ちなみには、色彩心理ではこんなイメージを与えると考えられています。
プラスイメージ: 誠実、信頼、理性、清潔感、知的、集中、シャープ、クール
マイナスイメージ: 冷淡、内向的、事務的、孤独感 、消極的

ブッシュ元大統領は最後、自分の政権イメージをクリーンで爽やかな印象でアメリカ国民に残したかったのでしょうね。
amr0901210220002-p20.jpg
二人の御婦人の衣装も見事に対照的
これもそれぞれきちんと意図があるのですよ

次回詳しくご説明したいと思います。お楽しみに

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング

2009.01.22 Thu l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。