上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前回の記事をアップしてからいつもより多くの方が訪れてくれているようです~嬉しい
ありがとうございます

前回ネクタイについてちらっと触れましたが、今読んでいる国際イメージコンサルタント試験、参考図書の中の一冊「the Style Bible」の中にネクタイについて面白い記事がありましたので、シェアしたいと思います。

ネクタイはもともと男性らしさのシンボルで、実業界で囲まれている硬直な環境の支配を強化する作用があるそうです(直訳なので、表現が変です

皆さん、「パワータイ」って聞いたことがありますか?

もともとは1980年代にアメリカの政治家達がこぞってつけて有名になったものですが、パワータイのカラーは赤、柄は斜めストライプ(向かって右下がりに流れるのがヨーロピアン、逆に左下がりに流れるのがアメリカンストライプ)が基本です。

「赤」が相手に与える印象については前回述べました。

ストライプはもともと軍隊から来ている柄で、アグレッシブと統率の印象を他人に与えます。

まさに政治家にはピッタリの柄とカラーで、アメリカのブッシュ大統領が好んでつけていることでも有名です。
(民主党オバマ上院議員はあまり赤のネクタイをつけている姿を見かけませんね。いつもブルーや紺、グレーを基調とした落ち着いた色のネクタイをつけています。この写真は頑張って探した典型的なパワータイです。)
reuters_bush.jpg

pus00301-5883984.jpg


このCultureがアメリカから日本に来て、日本でもパワータイと言えば「赤」が一般的になっていますよね。

しかし、今アメリカでパワータイといったら、赤ではなく「Bright Pink」なんだそうです。

理由は、かの有名な不動産王Mr.Donald Trumpのトレードマークが「Bright Pink」のネクタイだから。
donald-trump-picture-4.jpg


アメリカではMr.Donald Trump=Bright Pinkのネクタイという図式が出来上がっているようです。

なおBright Pinkは大変目立つため、自己主張が強く、自己中心的、ワンマンタイプの印象を与えます。

おぉ~~~、まさに自己顕示欲が旺盛なMr.Donald Trumpのイメージにピッタリ(カラーってすごいですね

色が相当強いので着こなしは難しく、Bright Pinkの色に負けないくらい、能力的にずば抜け、ご自身に自信のある方、ワンマンタイプな方にはオススメなネクタイカラーですね。

まぁ。。。日本社会ではあまり受け入れられないネクタイのカラーと言えます

参考図書
「Askmen.com Presents the Style Bible: The 11 Rules for Building a Complete and Timeless Wardrobe」
41Tg2BEIedSL500AA240.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.01.19 Wed l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://imageconsultant.blog18.fc2.com/tb.php/61-3fadf538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。