上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
エスコートのマナー、ご存知ですか?

男性が女性へはもちろんのこと、女性もパーティなどのホストになった際、ゲストをもてなすのに必要になります。

マナーなんていうと堅苦しいイメージをお持ちになるかもしれませんが、マナーとは本来「他人への気遣い」なんです。

それを忘れなければ間違いは決してありません

エスコートのマナーは「ゲストが安全であること」が、ホスト側からの気遣いになります。

知っているのと知らないのとでは、今後の人生に大きな差が出てくるかもしれませんよ、特に男性の皆様

①横に並んで二人で歩く時

男性(ホスト)は女性(ゲスト)の真横でなく、女性(ゲスト)の少し前、身体を女性(ゲスト)側に少し開きながら歩きます。

これは前から危険な人物が襲ってきた場合、いち早く察知し女性(ゲスト)を護るためです。

また、女性(ゲスト)がつまづいた時、支えてあげられますね。

②両手に花で歩く時(左右に女性(ゲスト)、男性(ホスト)はその真ん中を歩いている)

これも男性(ホスト)は女性(ゲスト)の少し前を歩きます。

理由は同じですね。まぁ、滅多にない状況だと思いますが(笑)

では、エスカレータに乗る時はどうでしょう?

エスカレーターの昇り、下り、あなたがホストでしたら、ゲストの前、後ろどちらに乗りますか?

ヒントは「ゲストが一番安全であること」です。

答えは次回

最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.03.21 Fri l ☆エスコートのマナー☆ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://imageconsultant.blog18.fc2.com/tb.php/49-36d33414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。