上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
しばれるね~~~今朝は寒かったぁ

ワンコのお散歩、冷たい風で耳とほっぺが痛かったとです。

さてさて、ファンデーションの続きです。

ファンデーションには以下の4種類があります。

ウォーターファンデーション
パウダリーファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション

ウォーターファンデーションはその名の通り、まさしく水の様に薄いファンデーション。
カバー力はほとんどなく、素肌が本当に美しい人のみ使えるファンデーションです。
よって世の中ほとんど需要がないので、知らない方も多いのでは。

パウダリーファンデーションは一番王道のファンデーション。
とにかく手軽で簡単、テクニックいらずで綺麗に仕上げられます。
オイリー肌、混合肌の方に最適なファンデーション。
ただ、お粉でとにかく乾きやすいため、クーラーや暖房の効いたオフィスでずっと働く方には向きません。
お肌から水分がどんどん蒸発してしまいます。
し、しわの元。。。


リキッドファンデーションはパウダリーの次にポピュラーなファンデーション。
パウダリーでファンデーションデビュー後、リキッドに移行する方が多いはず。
リキッドはカバー力があり、オイリー、乾燥、混合肌、全てのお肌に最適なファンデーションです。
ただ、夏などの季節は崩れやすいのが難点です

クリームファンデーションはリキッドファンデーションよりも油分の多いファンデーション。
油分が多いので保湿効果が高く、夕方までしっとりとした肌を保てます。
乾燥しやすい混合肌、乾燥肌の方に最適なファンデーションです。
難点は気をつけないと厚塗りになりやすく、油分が多いので、クレンジングも油分の多いものが必要になります。

春夏はリキッドファンデーション、秋冬は乾燥対策でクリームファンデーション、と使い分ける方が多いようです

次回は綺麗に塗るコツをお伝え致します

Fc2ブログランキングに参加しました

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.01.25 Fri l ☆メイクの極意☆ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://imageconsultant.blog18.fc2.com/tb.php/18-6d51d10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。