上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてお待たせ致しました

ジャクリーン・ケネディ・オナシスミシェル・オバマ

日本やヨーロッパ諸国のように王室や皇室を持たないアメリカは、大統領やファーストレディがその役割を担います。
ジャクリーンはアメリカ史上最年少の大統領夫人として、ミシェルはアメリカ史上初の有色人種の大統領夫人として。

ファーストレディ、ファッションアイコンであるお二人のファッション、イメージ戦略をみてみましょう。

まず60年代アメリカの華として国民に愛されたジャクリーン。
ジャクリーンが大切にしたイメージ。伝統の中の溌剌、エレガントの中の愛らしさ、格式、名誉
kennedyinauguralball-530x418_convert_20090130182004.jpg
彼女が愛したのはシャネルやジバンシィなどのフランスの高級オートクチュール。その中でも特にお気に入りだったのがココ・シャネル
ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された1963年11月22日、身に着けていたのも、ピンクのシャネル・スーツでした。
jfk-ansatu011_convert_20090130174946.jpg
アメリカのファーストレディとして、公式行事にはなるべくアメリカ人デザイナー(主任デザイナーはハリウッドのオレッグ・カッシーニ)のものを身につけていたジャクリーン。
フランス人デザイナーの服を着ている時に夫が暗殺され、それが映像として繰り返し世界中に報道されるとは。。。なんだか皮肉です。。。

ジャクリーンは完璧主義者で、身に着けるものは全て自分の体にぴったり合うように、テイラーに直してもらっていました。
だからカジュアルからフォーマルまで、幅広く完璧に着こなすことが出来ていたんですね。
jackie2-530x355_convert_20090130174517.jpg
またジャクリーンといえば、他に有名なものが大粒真珠の三連ネックレス。
イメージコンサルタントとして、キーワードがエレガントのクライアントには真珠のネックレスをオススメしています。
エレガントさは一連よりも二連、二連よりも三連と、比例してアップしていきます。
ミシェル夫人も三連ではないですが、よく真珠のネックレスを身に着けられていますね。
10076435469_convert_20090130174711.jpg
10076435588_convert_20090130181422.jpg

また、これも二人の共通点ですが、大統領夫人に求められるのは、自分が前に出ず影で旦那様を支え、社会福祉に携わっていくイメージ。
だからジャクリーンもミシェル夫人もほとんどスカートかワンピース、服装のイメージは女性らしい、柔らかいイメージです。
ヒラリークリントンの指名候補選の服装と比較すると分かりやすいですね。
男性と対等に戦うヒラリーはほとんどパンツスーツでした。
7_convert_20090130175616.jpg
img_news.jpg
images.jpg

私はジャクリーンのエレガントの中の新鮮な溌剌さ(例えばイブニング・ドレスを手袋と真珠のネックレスでクラシックな従来の雰囲気を保ちながら、ドレスの裾を膝丈にするなど)かつ彼女独特の可愛らしさを失わない着こなし、そして60年代のツイードやサテンのスーツ、独特のパステルトーンの雰囲気が個人的に大好き!
03_convert_20090130175422.jpg

ちなみに話はそれますが、ジャクリーンは現代でいう買い物依存症で有名でしたね。
月々約1万ドル(当時のアメリカ人ビジネスマンの平均年収)を洋服代を使い、旦那様であるケネディを国家予算よりも悩ませたとか(笑)

そして、ミシェル・オバマ

彼女のスタイルは、ずばり高級ハイファッションとカジュアルなローファッションのMixing。

マリア・ピント(Maria Pinto)、タクーン・パニクガル(Thakoon Panichgul)といった前衛的なデザイナーのものと、ジェイ・クルー(J. Crew)、ギャップ(Gap)といった大衆向けの服を上手にMixして着こなしています。
就任式にもイザベル・トレドのドレスにジミー・チューの緑のパンプス、J・クルーの緑色の手袋でしたね。

ミシェル夫人が人気トークショーに出演したとき、着ていたドレスはなんと出来合いの148ドル。
10076435458.jpg

フェラガモなどのヨーロッパの高級ブランドで完全武装したサラ・ペイリン元副大統領候補や、シンディ・マケイン夫人(約1500万円の費用がかかったそうで、批判を浴びました)とは全く異なる「ファッション概念」。
(ちなみにペイリンさんの眼鏡は日本人デザイナー川崎和男さんのKazuo Kawasaki PhD. MP704です。)
200px-McCainPalin1.jpg
SarahPalinlg-832a4_convert_20090130183049.jpg


ミシェル夫人は夫人自身も大統領候補になれるほどのキャリアの持ち主なので、ファッションもアメリカのキャリア女性が好むドラマティックなスタイルが多く取り入れられていますね。
10076435466_convert_20090130180019.jpg
2883156416_a86e21dbde_convert_20090130180152.jpg
2886624592_de327023b1_convert_20090130180102.jpg

そんなスタイルに一貫しているイメージは新鮮なエレガントさ、キャリア、ドラマティックかつ親しみやすさ、そして実用的

オバマ政権を支えているのは、ミシェル夫人の同性からの人気も大きいのでは。

ちなみにMixingで有名な方といえばこの方。
SATCのキャリー・ブラッドショー
でも、キャリーの場合はハイ、ローどころか、異質な素材でも、何でもMixingしてしまう、かなり冒険的で斬新なスタイルが多い。
だから、たまにう~ん?どうかな??というコーディネイトもありますよね!
またそこが彼女の個性で愛すべきところです(笑)
aflo_satc_convert_20090130181320.jpg
fashion_01_convert_20090130181157.jpg
cheese_071031_02.jpg

おまけ:結婚式の画像
b0048657_20275384.jpg
wedding_convert_20090130181810.jpg

いつもありがとうございます
感謝です
毎日がおはようの笑顔で始まり、ありがとうの感謝で終わる素敵な一日でありますように

冷やし中華ならぬ、Amebaブログ始めました
☆国際イメージコンサルタント&パーソナルコーチたまちゃん☆の外観・内面、両面からプロフェッショナルブランディング☆

FC2ブログランキングに参加しています
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります
FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・プロフェッショナル・ブランディング

スポンサーサイト
2009.01.30 Fri l ☆イメージコンサルタントチェック☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。