上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
香水の種類は賦香率(香料の%)によって変わります。
つまり、アルコールの中にどれだけ香料が入っているかどうか

香料が多い分、香りの持続時間も長くなりますし、お値段も高くなります。

①香水 Parfum Extrait 
賦香率15-25% 持続時間5-7時間。
最高ランク。もっとも豊かで豪華さと深みがある。改まった席、パーティなどフォーマルな場に相応しい。適量をポイントにつける。

②オードパルファン(Eau de Parfum)/パルファンドトワレ(Parfum de Toilette) 
賦香率10-15%、持続時間5時間前後。
香水に最も近い”オー”香水とEau de Toiletteの中間。気軽な昼間の香水。つけていく場を選ばない。ポイントにひと吹きずつ。

③オードトワレ(Eau de Toilette) 
賦香率5-10%、持続時間3-4時間。
カジュアルな感覚。気軽な昼間の香水。つけていく場を選ばない。ポイントにひと吹きずつ。

④オーデコロン(Eau de Cologne) 
賦香率3-5%、持続時間1-2時間。リフレッシュ効果。
EDTよりももっとカジュアル。全身どこでもたっぷりと。スポーツの後、湯上り、お休み前など。

ちなみにアメリカの香水はヨーロッパの香水より強いので、②と③がオーデコロン(Eau de Cologne)と呼ばれます。

皆さんは何の香水をお持ちでしたか?
お手元の香水をぜひチェックして、今後の用途に上の項目をご活用下さいね。

お次は肝心の香水のつけ方です

最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.04.08 Tue l ☆香水の楽しみ方☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。