上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
イメージコンサルティングをお待ちの方、お待たせ致しました

続きはVゾーンです

スーツの決め手はVゾーンの演出。ここが決まっているかどうかで印象がガラっと変わってきます。(Vゾーンとは胸元のV字、シャツとタイのところです)

お顔に一番近いところですので、ここにご自分に似合わないお色を持ってくると、顔色が冴えない、疲れてみえる、老けてみえる等、マイナスの印象を相手に与えてしまうのです

私達イメージコンサルタントは具体的なコーディネイトのご提案をする前に、お客様のカラー診断を行います。(カラー診断についてはまた詳しくブログに書きますね)

どのシーズンに属するのか、その中でどの色がよりお客様を好印象を与えるか、サクセスカラーを診断します。

Kさんのシーズンはサマー、サクセスカラーはやはりブルー系(ライトブルー、ソフトブルー、グレーネイビー、チャコールブルーグレー)など。

また、レッド系のウォータメロンも若々しく見せてくれますので、ビジネスではタイに使ったり、もしくはゴルフ時のウェアなどに。

そのほかピンク系(サクラ、ソフトピンク)なども優しいお顔立ちに映えますので、デート時のシャツなどでお召しになると、これからの季節ぴったりですよね

Kさんはどちらかというとウィンターのようなヴィヴィッドな強い色が好きだとおっしゃっていて、当初はサマーという診断に多少不服の様な感じでしたが、実際に鏡の前でドレープをあてていくと、「本当だ!強い色は似合わないね、顔が色に負けてしまう」と納得されたご様子。

コンサルティングの日は普段ご使用のドレスシャツ、ネクタイを多数お持ちいただきますが、Kさん、強い色がお好きと仰っていた割には、ネクタイはほぼ全てクール系、しかもサマーよりの柔らかい中間色でした。

それをご指摘しますと、「あれ~、本当だ、なんでだろう?」とご本人も不思議がっておられました。

自分のお好きなお色より、自分に似合うお色を無意識に選ばれているんですね~、人間の色彩心理って不思議です。

さて、カラー診断の次は様々な服地と柄のドレープをあてて、どの柄地がお似合いになるか探っていきます

最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.03.11 Tue l ☆実践!イメージコンサルティング☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。