上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
続きです

Kさんはお顔がどちらかというと若々しいため、実年齢よりも若く見られることにコンプレックスを感じていらっしゃいました。

そういう場合は目がね、もしくは髭を生やすこともオススメしていますが、といっても今年28歳になる訳でまだまだ実年齢も若いのです

老けさせるコーディネイトをしてしまうと、地味~な消極的な今っぽくない若者になってしまいます。

無理におじさんっぽくする必要はありません~

彼の持ち味が消えてしまい、むしろもったいない
(年をとったらいくらでも出来ますし・笑)

若いということは、「頼りない」というマイナスのイメージもありますが、「最新の技術に精通している」「何か新しい発想でやってくれそう」、というプラスのイメージもありますよね。

せっかく若いのだから、その若々しさのプラス面を最大に生かしましょう

ということで、今回のコンサルティングのキーワードは

今しかない若々しさ、プラス面を生かしながら、軽く見られない威厳をだす

次回はこのキーワードを元に具体的なご提案をしていきます
追加:
外見以外のアドバイスとしては、「頼りない」というマイナスのイメージをカバーするには、若い人がベテランに負けずに出来ること。
つまり「一生懸命さ」

「一生懸命さ」の強調を意識してお仕事頑張って下さいね!
イメージ戦略です(笑)

Fc2ブログランキングに参加しました

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.03.01 Sat l ☆実践!イメージコンサルティング☆ l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。