上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてさてレストランでのエスコートマナーです

⑤レストランのドア

男性(ホスト)がドアを開けます。

ドアが開いたら、男性(ホスト)、女性(ゲスト)どちらが先に入るのでしょうか??

エスコートのマナーは「ゲストが一番安全であること」。

中が危険かもしれないから男性(ホスト)?

。。。と思ったあなた、わたしですか??(笑)

私もそう思ってしまいましたが、正解は女性(ゲスト)が先に入ります。

男性(ホスト)がドアを開けられた時点で、安全は確認されているという認識なんですね。

ですので、先に女性(ゲスト)が入り、中でドアのサイドに立ち、男性(ホスト)を待ちます。

そしてお店の方のご案内がなければ、男性(ホスト)の後について歩いてお席まで。


⑥レストランでお店の方がお席までご案内してくれる時は?

男性(ホスト)はお店の方、女性(ゲスト)の前、後ろ、真ん中、どこを歩けば良いでしょうか?

ここで、VIPの護衛をしているSPを思い出して下さい

VIPはSPのどの位置を歩いているでしょうか??

。。。そう、真ん中ですね~。一番安全な位置です。

お店の方、女性(ゲスト)、男性(ホスト)の順番でお席まで歩いて行くのが正解です。

この順番でしたら、お店の方が女性(ゲスト)の椅子をひいてあげられますものね

最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
スポンサーサイト
2008.03.25 Tue l ☆エスコートのマナー☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
引き続きエスコートのマナーです

③エスカレータの昇りに乗る時

男性(ホスト)は女性(ゲスト)を先にエスカレータの乗せ、その後ろに立ちます。

女性(ゲスト)が倒れたら、支えられますものね。

では、ずっと二人で前を向いたまま登っていくのでしょうか?それも変ですよね

ちょっとした気遣いとして、女性(ゲスト)はエレベータの手すりに両手で捕まり、横向きになってあげるのはいかがでしょう?

手すりに捕まっているので安全ですし、男性(ホスト)との会話も途切れることもないですし。

横向きなのは、男性(ゲスト)と向かいあってしまうと、降りる時危ないですからね

④エスカレーターの下りに乗る時

先ほどとは逆で、今回は男性(ホスト)が先にエスカレータに乗り、横向きになるのがいいですね。

これも理由は同じ。女性(ゲスト)が倒れたら支えられるからです。

想像してみてください。

下りのエスカレーターで女性(ゲスト)が先に乗り、ピンヒールがひっかかるなど、ふとした調子にバランスを崩した時。。。女性(ゲスト)は下までまっさかさま

エスコートのマナーは「ゲストが一番安全であること」です

簡単でしょう??

次回はレストランでのエスコートです
最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
2008.03.23 Sun l ☆エスコートのマナー☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
エスコートのマナー、ご存知ですか?

男性が女性へはもちろんのこと、女性もパーティなどのホストになった際、ゲストをもてなすのに必要になります。

マナーなんていうと堅苦しいイメージをお持ちになるかもしれませんが、マナーとは本来「他人への気遣い」なんです。

それを忘れなければ間違いは決してありません

エスコートのマナーは「ゲストが安全であること」が、ホスト側からの気遣いになります。

知っているのと知らないのとでは、今後の人生に大きな差が出てくるかもしれませんよ、特に男性の皆様

①横に並んで二人で歩く時

男性(ホスト)は女性(ゲスト)の真横でなく、女性(ゲスト)の少し前、身体を女性(ゲスト)側に少し開きながら歩きます。

これは前から危険な人物が襲ってきた場合、いち早く察知し女性(ゲスト)を護るためです。

また、女性(ゲスト)がつまづいた時、支えてあげられますね。

②両手に花で歩く時(左右に女性(ゲスト)、男性(ホスト)はその真ん中を歩いている)

これも男性(ホスト)は女性(ゲスト)の少し前を歩きます。

理由は同じですね。まぁ、滅多にない状況だと思いますが(笑)

では、エスカレータに乗る時はどうでしょう?

エスカレーターの昇り、下り、あなたがホストでしたら、ゲストの前、後ろどちらに乗りますか?

ヒントは「ゲストが一番安全であること」です。

答えは次回

最後まで読んでいただきありがとうございます。応援していただけると励みになります

FC2 Blog Ranking





国際イメージコンサルタント・パーソナルコーチの沢口珠子です。
イメージコンサルティング・コーチング・ブランディング
2008.03.21 Fri l ☆エスコートのマナー☆ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。